>
クレジットカードのキャッシング枠について

クレジットカードのキャッシング枠について

キャッシングというとキャッシング会社さんの借り入れを連想しがちですが、
一部のクレジットカードでも、キャッシングを利用することができます。
これは、クレジットカードの発行申込みをする時に、
カードにキャッシング枠をつけるという希望を出すことで成立します。
ただ、ショッピングのみのクレジットカードは比較的審査が通りやすいですが、
キャッシング枠をつけるとなると審査基準が厳しくなりがちですので、
注意が必要です。

キャッシング枠はカード発行時に付けておく人が多い

クレジットカードのキャッシングの場合、
金利は銀行と消費者金融の中間くらいというのが一般的です。
一旦カードを発行してもらうと、キャッシングの利用をするために
新たに審査を受ける必要がありませんので、
当初カードを発行してもらう時には借入れをするつもりが無くても、
とりあえずキャッシング枠をつけておくという人は少なくありません。

クレジットカード一枚でショッピングにもキャッシングにも使えますので、
持ち歩く時にもかさばらずに便利です。
一方で、クレジットカードの利用限度額はショッピングとキャッシングを
あわせた額になっていますので、頻繁に買物をするという人には
不向きな借り入れ方法と言えます。

後からキャッシング枠を付けられる場合も

もしもクレジットカードの発行申し込み時に、
キャッシング枠を付けていなかった場合でも、
対応しているカードであれば、後からキャッシング枠を付けられる場合もあります。
ただし、それにはショッピング専用の場合とは別の審査が必要となってくるので、
ショッピング専用カードとして発行できた場合でも、
キャッシング枠ではNGとなってしまうケースもあります。

また、金利についても同じクレジットカードであっても、
ショッピング枠とキャッシング枠とでは、
キャッシング枠のほうが高く設定されている場合がほとんどですので、
利用する際には注意が必要です。

クレジットカードキャッシングの返済はリボ払い

返済は基本的にリボルビング払いで、利用額に関わらず
毎月の支払額を一定に決めて返済を続ける方法になっています。
利用額が増えればそれだけ利息の割合が大きくなるため、
元本がなかなか減らずに長期的な返済になってしまいます。
参考:クレジットカードのリボ払いとは?

ただし、カード会社に連絡を入れたり、オンラインで手続きをすることで、
一括払いやまとめ払いの手続きをとることが出来る会社もたくさんあります。
いずれにしても、利用する時には限度額一杯まで借り入れをするのではなく、
本当に必要な分だけを使ったり借り入れするようにしましょう。

なお、利用限度額は信用が上れば増えていきますが、
消費者金融同様総量規制の縛りがありますので、
利用者の年収の3分の一以上は利用できないようになっています。

COPYRIGHT© 2013 クレジットカードでキャッシング ALL RIGHTS RESERVED.