>
実家へ帰るためにキャッシングをしました

実家へ帰るためにキャッシングをしました

祖父がずっと入院していて具合が悪いのは知っていましたが、
こんなにも急に亡くなってしまうなんて思ってもいませんでした。
仕事が忙しいのを理由にして見舞いにもいかなかったことが、
どうしようもなく悔やまれて仕方ありません。

給料日前に祖父が急逝

せめて葬儀くらいはと思い、久しぶりに実家に帰る決心をしました。
私の実家は北海道の片田舎です。給料日前で懐も淋しく実家へ帰る交通費がないと困っていました。いい年して同僚たちにお金を借りるわけにもいきませんから、
キャッシングをする決心をしました。
私が利用したのはクレジットカードで利用できるキャッシングサービスです。

急いで実家に戻らなければなりませんから、
悠長にキャッシングの審査を待っているわけにはいきませんでした。
これといった手続きもせずに、すぐに近くのコンビニでキャッシングすることができてとても助かりました。キャッシングは、誰かに理由を話さなくても黙ってお金を借りることができるのがとても便利だと思いました。

こんなことでもなかったら、きっとキャッシングを利用することは
なかったでしょうが、今回初めて利用してキャッシングの便利さを
痛感することができました。

お金よりも大切なものに気づかされた

キャッシングというと、今まで良いイメージを持ってはいませんでしたが、
今回の私のように人の助けになることもあるのだと感じました。
葬儀が終わり自宅に戻ったあと、すぐに返済を行いました。
ちょうど給料がでたばかりだったので、早めに返済しておこうと思ったのです。

早く返済したせいか、利息もわずかで済みましたし、
今回は本当に助かりました。無事に祖父を送り出すことができて良かったです。
キャッシングをしていなかったら、きっと祖父との最後の別れすらすることができなかったんだと思います。これからは今回のように後悔をしなくてすむよう、
困ったときはキャッシングを利用してでも会いたい人に会いに帰るつもりでいます。
お金よりもとても大切なものがあることに気がつきました。

COPYRIGHT© 2013 クレジットカードでキャッシング ALL RIGHTS RESERVED.